読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車の燃費

 偽装や公費ちょろまかしが紙面を賑わせている今日この頃です。

 小生免許を取得して30年弱で6台(メーカーいろいろ)乗り継いできまきたが、カタログの燃費の70パーセントいけばいいほうでカタログ数値なんてあてにならないと思ってまいりましたが、今回の燃費偽装問題で感じた事は、悪いんだけど全てのメーカーでやってるんじゃないかなと思っております。 (きちんとやってるメーカーさんごめんなさい)

 無理でしょうが、顧客わかりやすい燃費の計測でやればいいんじゃない、大阪なら環状10周して燃費なんぼ  とか(制限速度でやらないと色々まずいので制限速度で計測)、難波駅からどこそこまでとか、ドライバーもぶっちゃけ普通の社員さんでいいんじゃない。

 実現できたとしたらなんやねん! いままでのカタログ数値は! ってなるでしょうが一般のドライバーが出せない数値を載せてもなんにもならんと思うけどね。

 ついでに公費のちょろまかしも、おーきな目でみたらみんなやってると思います。
 細く言うと会社のコンセントから私用の携帯を充電も❌でしょう。 

 都の長があそこまでやってはさすがに情状酌量はほとんどないと思いますが、節度あるちょろまかしで制御する理性が必要ですね。

 決して偽装やちょろまかしを推し進めて訳ではありません。